Monthly Archives: 1月 2015

海外ファンドの信頼性

on 2015年1月10日 by

海外ファンドは日本の投資信託と同じような金融商品で、海外に拠点を置くファンドが販売している投資信託です。海外ファンドというと危険なイメージを持たれる方もいらっしゃると思います。たしかにハイリスク・ハイリターンの商品も多いですが、決してそれだけではなく、ローリスク・ローリターンのものもあれば、ミドルリスク・ミドルリターンのも数多くあります。実は一部の投資家の間では、海外ファンドは日本の投資信託よりも安全とも言われています。というのも海外ファンドは日本人が買えるように、海外のたくさんの投資家が買っています。世界の投資家達はとても金融商品をシビアに見ており、悪い結果ばかりのファンドは認めません。自分たちが投資する価値がないと思われたらそのファンドは生き残ることができませんので、安全性は広く認められています。 海外ファンドはIFAというファンドマネージャーを介して買うことが多いです。IFAはどの金融機関にも属さないので、中立的な立場でファンドの提案を行ってくれます。また、海外のIFAは世界中に存在しますが、香港のような金融大国では優秀なIFAが多いです。投資家一人ひとりのニーズにマッチした金融商品の提案が受けられるというメリットもあります。