Monthly Archives: 11月 2014

投資信託は初心者向けの投資

on 2014年11月29日 by

将来のための資産運用の一貫として投資を始めてみたいと思う方もいらっしゃることでしょう。しかし、はじめての投資というと難しい金融の知識が必要だったり、リスクが気になったりなど様々な不安を抱えると思います。そんな方でも比較的はじめやすいとされるのが投資信託です。 投資信託は購入すると投資家が運用するのではなく、運用のプロであるファンドマネージャーが運用します。投資信託というなの通り、投資を信じて託すというのが投資信託ですので、特別難しい株や債券などの知識は必要ありません。投資信託はたくさんの投資家から集めたお金をひとつの大きな投資資金として株式や債券などの資産に投資を行います。 投資信託によって得た利益は手数料などが差し引かれた上で、投資家に分配されるようになっています。素人の投資家が運用するのではなく、ファンドマネージャーが運用するということもあって、安心してはじめられるようになっています。また、少ない金額ではじめることができ、一般的には1万円程度からといわれていますが、最近では500円や1,000円などの金額からはじめることができる投資信託も販売されるようになりました。これによって投資信託がより投資が身近になりました。

ミドルリスク・ミドルリターンのJ-REIT

on 2014年11月16日 by

J-REITという投資はご存知でしょうか?J-REITは日本版不動産投資信託のことで、不動産投資を行うための特殊な法人形態をとっています。J-REITはたくさんの投資家から集めた資金を元に、不動産を購入して、その不動産が得るテナント料などの賃貸収入をメインの収入源としています。得た収益はそれぞれの投資家に対して分配されます。 利益を分配する仕組みは通常の株式会社とよく似ていますが、異なるポイントとしては、所有する資産は75%を不動産で保有しなくてはならないことと、利益の90%以上を投資家へ配当することで法人税が免除されるという特別なルールがあります。 J-REITは一般的にミドルリスク・ミドルリターンと言われています。収入源がテナント料などの賃貸収入ということで、大きな値動きはありませんが、収益源が安定していることからミドルリターンと言われています。しかし、国債のように元本は確保されていませんので、ローリスクとも言い切れません。 J-REITは証券取引所に上場されており、株式と同じような形で価格が定められます。しかし。先に挙げたように安定した収入源があることで値動きはとても緩やかなものとなっています。